こんにちは、T・Hです!

これからご宿泊頂いた方が実際に訪れた周辺の観光地をご紹介していきたいと思います(^u^)BONDにお越し頂いた際の参考にして頂ければと思います!

今回は長岡京市にある「乙訓寺」をご紹介!!

このお寺がある地は、二千年前の弥生時代から多くの人々が住んでいたそうです。継体天皇が弟国宮(おとくにのみや)を築かれたともいわれるこの景勝の地に、推古天皇の勅願を受けた聖徳太子は、十一面観世音菩薩を本尊とする伽藍を建立させたお寺がち乙訓寺だあるそうです。

乙訓寺では、牡丹の花がなんと約2000株も咲いているようです!

↑牡丹の花

毎年、4月下旬~5月初頃が見頃となっていて。開花の頃合いにより「ぼたん祭り」というものが行なわれています。

2000株は一度見てみたいですね~

【詳細】

乙訓寺(おとくにでら)

〒617-0814
京都府長岡京市今里三丁目14−7

開門:午前8時
閉門:午後5時

入山料:
大人(高校生以上)500円
小人(中学生以下)無料