とてつもなく暑い日が続いていますが、皆様体調崩されていませんか?

はじめまして、BONDスタッフのC・Sです^^

現在はBONDのある島本町に住んでいますが、
高槻の高校に通っていたこともある私が
高槻の観光スポットをご紹介したいと思います!

大阪と京都の丁度中間地点にある高槻市は、古くから淀川と西国街道の要所として発展してきました。
そのため高槻市には、独自の歴史と文化が多く残されています。

新鮮な野菜や果物

中阿武野地区では、昭和25年頃から露地イチゴの栽培が始まり、現在も栽培が続いています!
高槻市内各地では、朝市が開かれていますので、地元の旬野菜と共に旬の時期にはイチゴを購入することができます。

また、高槻は大玉トマトも有名!
高槻市の三箇牧という地域で50年以上も栽培されているという歴史のあるトマトです。
すっきりとした酸味とトマトの甘味が絶妙◎是非食べていただきたい逸品です!

春日神社

高槻市樹林保護地区に指定されている宮田春日神社は、周辺から鎌倉時代の集落跡が見つかっていて、宮田遺跡と呼ばれています。
神社の境内には、1846年に奉納された常盤御前と神功皇后と竹内宿禰の絵馬があります。

古民家と酒蔵

高槻市富田町は、寺内町としてだけでなく酒造りの町として古くから栄えてきました。
その名残として、古民家や酒蔵が残っています。
現在でも日本酒を作ってくる酒蔵があるので、お酒が好きな人は、蔵直販売の美味しい日本酒を飲み歩きすることもできます!
切妻屋根 つし二階、虫籠窓などが特徴の関西で多く見られる建物や、江戸時代に防火対策として漆喰塗りが推奨されていたことから、漆喰塗りの建物も多く残っています。
中には、古民家をリノベーションして、ゲストハウスとして運営している建物もあります。

景勝地摂津峡

高槻市の摂津峡は、およそ4kmの渓谷で奇岩や滝などの見どころがあります。
一年を通して、春は桜、夏は清流やホタル、秋は紅葉を楽しむことができる人気スポット。
摂津峡周辺には、野外劇場やキャンプ場などの他に、温泉もあり日帰り入浴でリフレッシュするのもおすすめ。
毎年4月7日には、三好芥川山城大武者行列が開催され、甲冑などの衣装に身を包んだ大人や子供が参加します。

交通の便利がいいだけでなく、観光地としても楽しめる高槻!
BONDに近い水無瀬駅からは5分という近さの距離です◎
高槻にご用事の方も是非、BONDをご利用くださいね!